健康面でも安全な種類

フロアコーティングとワックスがけの違いとは?

健康面でも安全な種類

健康面でも安全な種類 フローリングの表面に施工するフロアコーティングには、様々な種類が存在しています。施工する材質によって見た目や効果、耐久性も異なってきます。最も人気のあるのがガラスコーティングで、無機質な素材のため健康面への影響も全くえりません。
そのほかにもウレタンやアクリル、シリコンといった材質のコーティングが存在しています。いずれも健康への影響も無く、コーティングした後も安全に暮らす事が出来るのです。施工するフロアコーティングの材質によって、耐久性や外観の見栄えも異なります。耐久性を求める場合には、ガラスコーティングが最もお勧めです。お年寄りやお子さんがいるご家庭ですと、滑りにくく転倒するリスクも減らせるシリコンコーティングも魅力的です。フロアコーティングは、傷や汚れから床面を保護していつまでも綺麗な状態を維持できる施工となっています。現在では、新築住宅をはじめ、多くの住宅にてコーティングを施工されています。

薬剤を使わずに汚れが取れるフロアコーティング

薬剤を使わずに汚れが取れるフロアコーティング フロアコーティングは、特殊な材質で床面の表面に皮膜を形成して保護出来るメリットがあります。傷や汚れなどからフローリングを守る事が出来るため、新築のマイホームの床面に施工されるケースが多いです。フロアコーティングの効果としては、傷から守る事が出来るだけでなく汚れの付着も防止出来ます。ジュースなどの飲み物をこぼしてしまうと、フローリングには染み汚れが残ってしまいます。フロアコーティングであれば、床材に汚れが染みていく心配がありません。通常の床材にシミ汚れが付いてしまうと薬剤などを使っても簡単には落ちません。
フロアコーティングには、撥水性もあるため簡単に拭き取る事が出来るメリットがあります。特に小さなお子さんがいるご家庭ですと、子供が飲み物や食べ物をこぼすといったケースが多いです。コーティングを施工しておく事で、汚れも床に染みず簡単に拭き取れるメリットがあります。フローリングを守るための魅力的なコーティングです。

新着情報

◎2020/6/17

健康面でも安全な種類
の情報を更新しました。

◎2020/4/14

コーティングで床の傷を防ぐ
の情報を更新しました。

◎2020/2/20

傷は塗りなおせば戻る
の情報を更新しました。

◎2019/11/12

汚れに強い床にする
の情報を更新しました。

◎2019/9/30

ツヤのある床にしよう
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

サイト公開しました

「コーティング 健康」
に関連するツイート
Twitter

虫歯でもないし神経もレントゲンも問題ないのに1ヶ所染みるのが治らん😞 知覚過敏みたいなものって言われ、薬塗ってコーティングすると収まるけど1ヶ月くらいで取れちゃうし通うのめんどい😞でも抜いたり削ったりするには健康でもったいない😞

返信先:あーあ。これはもう重大な健康被害にあって死ぬよ。家の中は化学物質だらけのだな。今どきなんでもコーティングされてる。さらにコンクリの家なんて平地より放射線被ばく量もおおいしね。はやく原っぱで生活するのま

柔軟剤愛用してる人は、 を知ってるのかなぁ... たとえ安く買えたとしても、健康に悪影響あるからお得どころかトータルマイナス😱 大人だけならともかく、柔軟剤でコーティングされたタオルを子どもに使わせるのだけは...💦…

返信先:田舎あるあるなのかも! 後🌾作ってるから大量に🌾余ってるし、お菓子も🌾で作ったら健康的ではあるよね😆 シリアル棒にした方がもっと砂糖コーティングしてあって食べやすい‼️ 飽きたら🍫溶かして固めたり☝️

ミスドのハニーチュロ砂糖コーティング減った? 健康志向かな、砂糖ましましでお願いしたい