フロアコーティングについての情報が満載です

フロアコーティングとワックスがけの違いとは?

フロアコーティングをすることの意味

フロアコーティングをすることの意味 フロアコーティングをすることの意味は、フローリングを守って保護をすることだと言えます。
フロアコーティングをすることによって、床を守りながら日々のメンテナンスをする手間をある程度軽減することが出来るのが大きな特徴のひとつです。
具体的には、フローリングの表面がコーティングされることによって、もし汚れたとしても床に染み込むことがなく、日常生活の汚れのようなものであればさっと簡単に落とすことが出来ることを一例に挙げることが出来ます。
お掃除が簡単であることからに、綺麗な状態をキープ出来るのは魅力ポイントだと言えるでしょう。
フロアコーティングにも様々な種類のものがありますが、きれいに仕上がって長い期間にわたって効果が持続するのが良質なフロアコーティングです。
それを考慮すると、ガラスコートは耐久性が30年以上もあることから、綺麗な状態が長期間続き効果に関しても持続することで高い評価を得ています。
コーティングが長期間の効果があってこそ意味があるものであり、引越し前や家具がない状態で行なうのがベストです。

フロアコーティングの種類と選び方について

フロアコーティングの種類と選び方について フロアコーティングは色々な種類の溶剤を使用し床表面をコーティングする作業です。
大まかな種類は有機系と無機系に分けられます。
有機系コーティングは主にウレタンを使用したコーティング法です。
ウレタンコーティングは油性と水性があり、油性は摩擦に強く耐用年数は8年から10年程度とされています。
対して水性のコーティングは、耐水性に優れています。
種類によっては重ね塗りも行うことが出来ます。
耐用年数は3年から5年と油性よりも少ないのが特徴です。
価格は他のコーティングよりも安く行えます。
無機系には、ガラスコーティングがあります。
ガラスコーティングは耐水性があり溶剤に強く、耐久性が高いのが特徴です。
滑り止め効果もあり、耐用年数は約10年です。
塗膜が薄いため、ツヤが出にくく、補修後に上塗りすることが出来ません。
また特殊な原料を使用するため、金額が他のコーティング法よりも高くなります。
それぞれのフロアコーティングの特徴を知ることで、選び方の参考にしましょう。

新着情報

◎2020/6/17

健康面でも安全な種類
の情報を更新しました。

◎2020/4/14

コーティングで床の傷を防ぐ
の情報を更新しました。

◎2020/2/20

傷は塗りなおせば戻る
の情報を更新しました。

◎2019/11/12

汚れに強い床にする
の情報を更新しました。

◎2019/9/30

ツヤのある床にしよう
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

サイト公開しました

「コーティング 種類」
に関連するツイート
Twitter

今日のガンダムベース渋いね笑 でってにースペシャルコーティングすらなかった! ジムカス、ハイゴッグとゲルググ数種類あるくらいかな? めげずにでってにーの在庫確認してる人も居たけどないやろ笑

3種類の青紫色のチョコレートがコーティングされたドーナツを巡って争いが起きる夢見た

返信先:前にちょっと使ってたんですけど幅広いの使ったことないので探してきます!!今コーティングとかめちゃ種類ありますね?!ありがとうございますー!!!

個人的主観で申し訳ないんだけど、りんご飴って特に食べるの大変じゃん?(飴コーティングだから当然噛み砕くプロセス入るので咀嚼回数多いし、硬いから顎疲れるし、ていうか大きくて根気ないと途中で挫けそう) 常に楽したい めんどくさいが口癖の男が、数ある種類の中からソレを選んだ思考を知りたい

返信先:このクリンビューは、シリコンとテフロンのハイブリッドコーティング剤という見たことない種類でしたが、使って正解でしたね。 昼間だと対向車の油膜が見えますが、夜間とか怖くないのかな?と思ってしまいます。